近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2003年03月29日  ・・・暖簾はいかが?

 皆さんこんにちわ!本日も近藤工芸はお客様で賑わっております。今日はちょっと趣向を変えて「暖簾」のご紹介をさせて頂きたいと思います。
 今、近藤工芸の中には多種多様の「暖簾」を展示させて頂いております。季節も先取らせて頂いております。生地は麻なんですが非常に様々な風景を楽しませてくれることかと感じます。
暖簾を潜った先には無垢のテーブルや座卓があり、そこには家族の笑顔があり、そして癒される気持ちになることでしょう。
 皆様も今度の週末には、無垢の天板と季節的に少し早いですけど暖簾等の商品を見て、少し幸せな気持ちになられてみては?


 
2003年03月19日  ・・・桜の天板

 「ハーイ!ムッシュでーす(^。^)/」
  ハーイ皆さんお元気でしたかー?ムッシュでーす。だいぶ温かくなりましたねー!野山もだんだん春色になっています。そろそろ気になるのが桜前線!開花予想!酒好きの私なんかは「お花見・お花見楽しいな♪」と浮かれ始める今日この頃です。
 そこで今日ご紹介するのは、桜の天板!まあ〜、ひとくちに桜と言ってもその種類は多く、何十種類もあるのですよ!写真は小米桜の天板をリビングテーブルにセットしているのですが、この桜の木の下で一体どれだけの人が宴を行なってきたか、そんな事を考えていると、このテーブルの上で酒を飲むのがどんなに素敵なことか・・・
 おっと、この天板は近藤工芸のもう一つの顔「家蔵(かぐら)」にあります。場所は東予市で、小松のお店から来るまで20〜25分ぐらいの所にあります。良かったら家蔵(かぐら)の方にも足を運んでみてください。オリジナルの家具も多数展示しています。


2003年03月11日  ・・・「一期一会」

 皆さんこんにちわ。 春めいた日差しの中、まだまだ寒い日が続きますね。
  しかし、近藤工芸の中は春満開の様に賑わっております。ご来店された方々の笑顔が我々の活力です。
 さて、皆さんは近藤工芸の中に飾られている、様々な額に入った絵や文字をご覧になったことはありますでしょうか?写真を参照してくだされば、見たことがある!と言われる方も多いかと思いますが、その中に書かれている言葉の意味をお考えになられた事は無いかもしれませんね。実は私も今まであまり考えた事は無かったのですが、最近、生意気にも少し余裕が出てきて額の中に書いてある言葉を考えてみるようになりました。特に『一期一会』の額は非常に感慨深いものがあり、その言葉を非常に多様な意味を持つ言葉として受け止めております。普通に過している時間の大切さや、新しい人との出会いや、そのすべてに当てはめております。皆さんも近藤工芸にご来店の際は是非、木のぬくもりと共に、そういった額の中の言葉を様々な形でお考えになられれば、日常の中に何か新しいヒントを与えてくれるかも知れませんよ。それでは、本日はこれにて・・・。
近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT