近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2003年10月27日   行灯とコマ

 秋も充分に深まり、夜などは寒くてストーブをそろそろ出そうかななどと考える季節がやってきましたが、みなさんは体調の方はいかがでしょうか?
  僕は風邪をひいてます。
  今日は、店の中に何か暖まる物はないかと探してみました。そして見つけたのが行灯とコマでした。行灯は、なにか心が落ち着き気持ちがあたたまります。コマも昔、自分が子供だった時に遊んだ事を思い出して気持ちがあたたまります。心の暖かい秋から冬にしたいですね。



2003年10月22日   BGM

 ハイハイ、秋もだいぶん深まり、紅葉が見ごろとなった今日この頃(紅葉を見に行コウヨウ!?・・・・)秋といえば、一年中で一番過ごしやすい季節ですなー。
  芸術の秋でもあります。そんなこともありまして、店内に流れるBGMが変わりましたよ。 ピアノの心地良い調べ・・・・。もちろんムッシュの生演奏!?( うっそで〜す ) 
  しかしまあ、ピアノの音色とうちの商品は、みごとにマッチしてますよ。さながら美術館に訪れたかの気分になります。よかったら鑑賞しに来てみませんか?ムッシュもピアノを習おうと、教則本(赤)を買いましたよ・・・・・。あっ!家にピアノなかった。それじゃまた。



2003年10月19日   オーダー家具

 今回は、近藤工芸で最近人気が急上昇中のオーダー家具をご紹介したいと思います。
 こちらは、何処となく懐かしい感じがする水屋です。もちろん本框組です。格子状の引き戸が、より一層雰囲気をかもし出していると思いませんか!?
  サイズ、色のオーダーはもちろん、材質も数種類の内から選んで頂けます。特に新築をお考えの方にとって、部屋の置き場所でサイズを微妙に変えたいと言う要望が多いですし、最近はフローリングに合わせて色合い材質までこだわりを持たれていらっしゃる方も増えています、そのようなご要望にお答えできるのがこの商品だと思います。
 自然塗料仕上げは、質感も高めています。是非一度手触りを確かめに来てください!



2003年10月16日   天然桧のまな板

こちらの写真は店頭にある、桧のまな板の写真です。
無垢板と言えば、やはり食卓テーブルや座卓をイメージしますが、この天然桧のまな板も立派な無垢材を使用した商品なのです、以前から来店されたお客様には好評なんですよ。
「魚をさばいたりするのに少し小ぶりなまな板がいい」とか、「新築を建てられて、家具も近藤工芸の素材感のある物で、そろえると、やっぱりまな板も、本物の桧でないと!」など、お客様の声も色々ありましたが、いつも大量に展示がある訳ではありませんので、いつも希望の大きさがあるとは限りません。
ですが、今回10月の初めに大量に出来上がりました。今なら大きさも、大小さまざまあります。まな板を購入されるなら、今がチャンスですよ!



2003年10月06日   秋祭り

ハイハイムッシュです(**)V
なんと気がつけばもう10月です、早いですなー!
この間まで あついあついと言っていたのに、もう秋祭りです。この辺りでは、屋台(だんじり)を威勢のいい男しゅうが、かついで町を練り歩きます。
「ヨイトサー、ヨイヤサー、ソリャ、ソリャ!(この辺りの祭りのかけ声です。)」街中お酒くさくなるので私、ムッシュも、お祭り大好き、屋台(だんじり)大好き。
その屋台には、けんらん豪華な彫り物がほどこしてあり、屋台じたいが、芸術品です。そして、その屋台に使われているのが、欅、桧、など石鎚山系でとれた、天然無垢材の、彫り物とその杢目を見ていると、天の声が聞こえてきそうです、「おぬし、飲みすぎるなよ!」 私の場合、こう聞こえてきそうです。
それでは皆さんも、そんな見かたで、お祭りを楽しんで見て下さい!ちなみに10月14、15、16日(西条祭り)15、16、17日(新居浜祭り)です。

近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT