近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。
2004年12月30日  1月1日と1月2日はお正月休みです!
 

2004年12月28日  今年も一年ありがとうございました!

  今年は本当に天災の多い年でした。全国に大きな被害をもたらした台風災害、新潟をはじめとする地震災害と、多くの方が亡くなられたり、今現在でも仮設住宅などで、不自由な生活を余儀なくされているかたがたくさんおられます。自然災害の恐ろしさを見せつけられた一年でした。被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申上げます。
私共、近藤産業且R林部も、山林の伐採をさせて頂く一方で、森を守るための植林や、前生樹を出来るだけ残しながら、まだらに、伐採をしたり、雑木の植林を出来るだけするといった努力をしていますが、よりいっそう森を守る事に力を注いでいきたいと思っております。工芸部においても、自然の恵みに感謝し、張り物の使い捨て家具ではなく、何代にもわたって使える家具を皆様に出来るだけ低価格でご提供できるよう努力していきたいと思います。そうすることが無駄に森を破壊せずに上手に自然の恵みと共存出来ることだと思います。
今年も残すところあと三日となりましたが、平成17年が近藤工芸を応援し見守って頂いている皆様にとって、素晴らしい一年になりますよう、お祈り申上げます。


                      近藤工芸  社員一同  



2004年12月22日  山男の叫び!

 アントォーニオです。元気ですか〜。
冬に花を咲かせるから木に冬で柊(ひいらぎ)思っていたけど、
葉の鋸歯に刺されると(ひいらぐ=痛む)
ことから名付けられたと言うじゃな〜い。
最近知りました ダ〜!
最近山の原木の運搬の手伝いが多くなって、
山の人になってしまいましたが、
やはり山は地上より寒いですが秋から冬にかけての方が
蚊も蛇も出て来ないので良いです。
今は山道で猿や、猪をよく見かけますが、
捕まえてやろうと思ってもすぐ山に入ってしまって残念!
今年は台風で山の道や橋もいたるところで流されて
車両制限や時間制限でなかなか山の木が出せなくて
台風にも負けない桜三里も崩れて大変だったな〜!

 

2004年12月16日  持ち運びも簡単に出来る囲炉裏!

  こんにちは、もう冬の到来ですね。少しずつ冷え込みも強くなり朝がつらくなってきた今日この頃ですが 近藤工芸は木の温もりでほかほかしています。(もちろん暖房器具も少〜しは役にたっていますが・・・)
今日は、こんな時期やはり目にも温かく、部屋も温まる商品の紹介をしたいと思います。
や・は・り・囲炉裏でしょっ。とゆ-ことで、こちらの写真を掲載します。
こちらは栗材を使用し創作したユニットタイプの囲炉裏です、何がユニットかと言うと、そう分かれます。 四っつの板状部分プラス銅版の部分という形で計5つになる新型です。これにより部屋を選ばず広さも選ばず 上手く組み合わせればベンチと火鉢ともなりそのうえ、女性の方でも分けられるということで持ち運びも大変楽になりました。
この時期、又これから何十年先までの冬を楽しむ一つとして囲炉裏を考えてみてはいかがでしょうか!
 
近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT