近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2005年1月27日  力餅

みなさーんお元気ですかー?僕は栄養がかたよってますよー。正月の残りのお餅がまだまだのこってます。焼いて、煮て、毎年一緒なんですがこの時期餅との戦いです。食費がうくのはうれしいけどなんと昨日の晩御飯は、ドリアかと思いきや下のご飯は、餅でした。餅パワーで頑張りましょう。ところで、話は変わりますが近藤工芸, 力持ちでなければならない時もございます。大きな一枚板を動かす時です。 店内への展示、お客様のお宅に納品させて頂く時、天板の仕上げで裏表ひっくり返す時、そんな時、そんな時、餅パワー(^.^)


2005年1月21日  約3000枚の一枚板が待機中


近藤工芸では原木を山から伐り出した後、板状にして数年間自然乾燥をします。その後板を一枚一枚吟味をして
OK!が出たものは、乾燥機で最終乾燥をしますが、そうでない物は、再び天然乾燥するために、写真の用に、近藤工芸の山裾の資材置き場でまた数年間、天然の一枚板約3,000枚が、石鎚山系の風と瀬戸内のやさしい陽射しを浴びてゆっくりと近藤工芸の家具となる日を待っているのです。


2005年1月13日     インターネット

世の中便利になりまして、インターネットの活躍により様々な情報を
簡単に入手することができるようになりました。
近藤工芸におきましてもこのようにホームページがございますので、
皆さま方からのアクセスにより、商品に関するご依頼、ご質問等
たくさんのお電話やメールを頂けるようになりました。
さらには、遠方よりわざわざ足を運んでいただき、お気に召した品物を
ご購入頂いております。県内・県外を問わず、より広域な範囲の
お客様方に近藤工芸の商品が運ばれているように思われます。誠に
うれしく、感謝しております。
近藤工芸では、お近くの皆様方にも、そして遠路遥々お越しいただく
皆様方にも十分に満足して頂けるように、日々精進していく所存で
ございます。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

2005年1月10日   何やろか?     ( めずらしい肥松古木のオブジェ )  

お〜〜〜っ、さむい 寒い いよいよ冬本番になりましたね。
石鎚おろしが吹く季節になりました、まいどぉ〜ムッシュです(・・)V
さてさて今回紹介するのは(写真) な何じゃコレ?!
古代生物の化石? それとも宇宙人の残骸?
なんて考えてしまうような オブジェ・・・実はこれ木の枝。
枝と言っても樹齢300年以上の、肥松の枝なのです。
樹齢300年と一口に言っても なんと江戸時代にまでさかのぼる
ことになります。ハイ。
まさに「男の浪漫」と言うか、なんとも「演歌的」と言うか、
この木の「生きザマ」と言うか、感慨深いものです。
そんなオブジェを眺めながら 自分の事を想うと、
「う〜〜〜ん、俺の人生ってナ・ア・二・・・・・・?」
う〜〜〜ん 酒でも飲もうっと(また飲むんかい!)
それでは皆さん、風邪などひかず過ごして下さいね。

2005年1月7日  一枚板学習机フェアー開催中

新年明けましておめでとうございます。今年は酉年ということで、何か大きく羽ばたける予感がする年明けになりました。さて、この羽ばたくと言う言葉にちなんだ近藤工芸の,今年最初のフェア-を紹介したいと思います。
「未来に羽ばたく子供たちと一緒に成長していく学習机フェア-」と、こんなに長いタイトルではありませんが2005年近藤工芸の年始は学習机フェア-で幕を明けたいと思います。何度かHP上でもご紹介させてもらっています天然一枚板の学習机を10万円で!・・イヤ!8万円・・ン〜・・頑張って7万円台での大放出を決意しています。
もちろん値段だけのフェア-ではありません、お子さんの成長と共に変化する一枚板、例えば子供さんが就職、進学の折にはセンタ-テ-ブルやお洒落なティテ-ブルへと姿を変えその行く末を共に刻んで行ける天然一枚板。このフェア-を行うことで、少しでも多くの皆様に天然一枚板の成長を感じていただければ幸です。年の始めに大勢のお客様にご来店いただけることを願いながら、新年のご挨拶とさせて貰えればと思います。 それでは今年も宜しくお願い致します。

2005年1月1日  新年あけましておめでとうございます。

 

新年もスタッフ一同、より良い物作りと新しい企画及びデザインを心がけ、鳥の様に羽ばたけるよう頑張ってまいりたいと思いますので、皆様本年もどうぞよろしくお願いします。

         (ただいま学習机フェアー開催中です。)

近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT