近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2006年3月17日 出ました!淡いピンクの天板です。


  

 

 

  『粉雪〜♪』ナーんて流行していたかと思っていたら春の足音がそろそろ聞こえてきだした今日この頃、いかがお過ごしですか?どうもレミオ・ロメンの元メンバ―ことムッシュで〜す(^^)v久し振りですなぁ〜・・・かわら版、最近私の面もバレてしまい(スタッフ紹介参照)一気にファンが激減してしまい以前はたくさん届いていたファンレタ−がいまではめっきり減ってしまいました( ̄□ ̄;)ですがそんな事にも負けないでサァッ!やるぞお店紹介!今回は春に向けてミズメ桜の天板が出来上がりましたよ。ウ〜ン何とも言えないピンクの木肌(写真)分かりますか?艶やかなピンク色・・・まさしく桜色!!もうたまりません。ピンクの一撃!・・でムッシュはKOされました。この天板を是非テ−ブルにしてみませんか?お部屋の中は一年中春、幸せな気分一杯で年中ルンルン気分!家庭円満で世界も平和になること間違いなし!!お店の方に来て頂ければ私ムッシュが熱く説明させて貰います。お待ちしておりま〜す(^_^)vラブ&ピースでした。


2006年3月9日 触ってみて、初めて良さが分かる自然塗料!


  自然オイル塗料を使った実例

床、天井、腰壁、家具に到るまで全て自然塗料を使った近藤工芸の創る家

 

今日はオイル塗装について少し話したいと思います。
オイル塗装というのはご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
植物油を木にすり込み割れ反りを防止し木材を保護しながら木の特徴を最大限に引き出す塗装です。
何も塗ってない木にオイルを浸すとその木が持つ色合いや風合いがとても自然に引き出され乾くと肌触りもよくとてもきれいに仕上がります。
さらにメンテナンス面でも例えば天板にちょっとしたヒビがはいったとしても
部分補修がきくからそこの部分だけサンドペイパーで滑らかにしてオイルを塗っておけば大丈夫と、とても便利です。一般家具などにもちいられるウレタン塗装などでは全面塗膜を剥がさなくてはいけないのでこうはいきません。光沢もないから傷も目立ちにくく、天然木にたいしての塗装としては非常にいいと思います。
何より自然にその木だけの風合いの変化を感じれるというのが本当にいいのではないかと思っております。
そして、もちろん健康面においても100%植物油を使用した塗料ですので安心して使用できます。

近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT