近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2006年4月24日 新商品小物


 

  だんだんと暑さの増す今日この頃。愛媛県では桜が散って葉桜の綺麗な季節になりました。他見の皆様、県内の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 今日は新しく入りました小物についてご紹介いたします。この珍しい形を見てください。(左写真)このスプーンは握って使うスプーンなのです。介護のアイテムに、リハビリのアイテムに、とても活躍してくれるスプーンです。形や色も可愛いのでちょっとしたディスプレイにもなるので、とても人気の逸品です。大切な人へプレゼントされる方もいらっしゃいます。
 そしてもう一つはお子様用に開発されたベビースプーン、ベビーフォーク。こちらも握って使えるので、まだお箸を使いこなせないくらいの年齢の赤ちゃんにピッタリ。自分で食べる、自分で何かをすることは赤ちゃんにとってはとてもいいことなので、是非使っていただきたいと思います。また、出産のお祝いなどにも最適なので、喜んでもらえるのではないでしょうか?
 ご注文お問合せはこちらまで↓
 info@kondo-kougeicojp
 または0120-811-459まで
お気軽にお問合せくださいませ。尚、在庫切れなどの場合は1週間程度頂くことになるかと思います。あらかじめご了承くださいませ。


2006年4月10日 春のかわら版☆サクラ


 

  あたたかくなってきましたね。春はぽかぽか陽気で気持ちいいです。桜咲く。桜散る。日本の風物詩、桜。秋の紅葉もですが日本人が季節を感じる最も身近な存在が桜ではないでしょうか。近藤工芸から西へ10分車で走ると桜三里という山道があります。東へ10分走ると僕の家があります。名前のままですが春になると桜の花がいっぱい見ることができる国道11号線です。旨いうどん屋さんもあります。本当においしいです。ビールはおいていません。ビールもおいてほしいです。僕らも仕事上よく通る道ですので毎年たくさんの桜の花を見ています。その度に毎年確実に歳をとっているのを感じています。


2006年4月5日 工場からの贈りもの


 

 梅は咲いたか桜はまだかいな!!
昔から言われる、「降る」「吹く」「曇(どん)」春に3日の晴れ間なし、暖かくなったかと思えば次の日には雪が降ってみたり、寒暖の差が激しいので体調を崩しやすいので気をつけましょう。ここは製材された板を乾燥させる所。数年間、天日で乾燥させるのですが、その間に桟木の位置を変えたり、皮を剥いたりして虫やカビ、腐り、桟跡をつけないようにします。そしてある程度乾かした後、屋根のあるところで、濡らさないようにしてまた、数年乾燥させるのです。板の数が多く、非常に場所をとるので、いくつかの場所に分けて置いてあるのですが 様々な種類の木があり考えて置かないと後で分からなくなる為、置き方にも難しさがあります。製品にする前の段階に迄もってくる作業にも結構手間と時間がかります。それからもまだありますがそれは、また別の話。

近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT