近藤工芸
  お問い合せ
お店のご案内 近藤工芸の学習机 近藤工芸の家
テーブル工房 かわらばん日記 お客様の声
かわらばん日記
ここでは最新の商品ニュースやそれが生まれたいきさつ、また工房やショップでの日々の出来事などお店の素顔をご紹介します。皆さんに当店をより身近に感じていただければ幸いです。

2006年6月22日 新緑の勢い


 

  ついにワールドカップサッカードイツ大会も開幕を迎え、各地で盛り上がりを見せているようです。しかしそのことに興奮するよりも、前回の日韓共催大会からはや4年経ったとうことの方に驚きとともにに深い感慨を覚えるのは私だけでしょうか?まさに『光陰矢の如し』。次回の大会が開かれる頃には僕も40をすでに超えているとは…恐ろしくてあまり考えたくありません。さて6月と言えば新緑が目に眩しい月でもあります。毎朝の清掃時に交代で植木の水遣りをするのがこの時期の我々の日課でもありますが、その都度緑がぐんぐん伸びてゆく感じが肌にも感じられるほど今の植物の成長には勢いがあります。この春植え替えたアイビーも世話らしい世話はしてませんが、毎朝水遣りだけは欠かさず続けていたら次第にガーデニングしてるっぽい雰囲気になってきました。他にも店の前にはトネリコやアラカシ、レッドロビンに野村紅葉、ブルーベリーに最近ケヤキも加わってさながらちょっとした植物園とでもいった様相を呈しています。


2006年6月12日 時計のお話し


 お久しぶりです。WEB担当の村上です。今回は時計のご紹介です。お店にご来店いただく方々から”木の家にしか木の時計は合わないんじゃないか”という声をよく聞きます。でも、家に1つも木がないよ!という家は少ないと私は考えています。しかし、最近はコンクリート打ち放ちのおしゃれなビル家も増えてますので、一概には言えませんが、そんなお家にも、ウォールナットや文字盤のないシンプルな木の時計が合うような気がします。また、すべて無垢で仕立てたお家には、少し癖のある時計があうんじゃないかなと思います。木と同化しきらないで、少し癖のある時計が映えると思います。また、”うちは古い家だから”と言う方!いーえいーえ、古い家は古風でやわらかいイメージの木の時計が、一番似合うと思います。かわいい振り子のついた時計が新しい時を刻んでくれるのではないでしょうか?いろんなシーンでいろいろなイメージに変身してくれるのが、皆さんの一番近くにある自然、無垢の時計です。

近藤工芸〒799-1107愛媛県周桑郡小松町明穂甲574TEL:0898-72-3310FAX:0898-72-6272
COPYRIGHT